誕生日なので東京タワーにのぼってきた。2018年

誕生日なので東京タワーにのぼってきた。2018年

誕生日や誕生月っていいことありますよね。家族が増えるとそれが自分の分以外にも波及するので、2倍3倍と楽しめます。今回は娘の誕生日ということで、東京タワーの特典を堪能しに参りました。

バースデーパック

昔は誕生日の日は無料だった気がします。こちらのブログによればそういう特典は2013年に終了したそうです。私も学生時代に誕生日で上まで行った記憶があります。

元ホスト、水商売どっぷり男が昼職+副業で社...
誕生日、東京タワーへ。バースデー入場料無料は無くなってた。誕生日割引&特典情...
http://mitti-32.com/tokyo1/
ビールとボクと、時々、酒乱。どうも内臓は初老、心は16歳、八つ橋名人こと、みっちです。8月3日は伊藤英明さん、…

現在は入場無料ではないものの、特典としてグッズと割引クーポンがもらえます。以前はバースデーシール(円形のもの)やしおり(ホログラムになっている東京タワー仕様のもの)でした。それが2018年からは変わっています。シールは去年すでに無くなっていましたが、しおりも廃止され、新たに紙製の簡易プラモデルが入っていました。(東京タワーを4つの型紙で作るもの)

娘は1歳の誕生日ですが、東京タワーへのぼるための料金は掛かりません。しかし、きちっとバースデーパックはもらえます。ありがたい対応です。

内容物の確認

東京タワー

こういう封筒が渡されます。デザインと紙質が変わりました。高級になった気がします。

東京タワー

内容物は3点。

  1. 特典クーポン(写真左上)
  2. 型紙キット(写真右上)
  3. その他特典の案内

嬉しいような、嬉しくないような内容です。左上のクーポンは使用済みなんですが、クーポンがついてました。特典の内容としては、東京タワー内の飲食店の一部メニューが一品無料というような内容です。例えば、マリオンクレープ440円が無料となったり、花畑牧場で一番安いのが無料になったりです。基本、デザートが無料になると考えていいでしょう。

2つ目のキットは今年からリニューアルされたと上にも書きました。つまり、また変更になる可能性があります。欲しい方は早めに行きましょう。

3つ目のその他の案内は、近隣のホテルのラウンジやバーで優待が受けられるという名の「広告」です。特に特典ではない気が笑 プリンスホテルの最上階のバーで、チャージ無料とかラッキーな気もしますが、どうなんでしょう。

トップデッキツアー

当初の予定では、メインデッキのみの利用で、大人900円✕2枚のつもりでいました。しかし、メインデッキの上のフロアにも行けるということを唆され、行くことを決意。料金は一人あたり約三倍の2,800円です。これが✕こと2枚なので、5,600円です。

本当に、2,800円/人の価値を堪能できるんでしょうか。

まずは入り口

東京タワー

東京タワー1階のトップデッキツアーへの入り口です。メインデッキの案内の隣にあります。こちらで個別の案内をされます。その際に一人一台、スマホ端末を渡されます。これで、東京タワーからの一望に説明が付きます。多国語対応だそう。

案内端末一人一台

東京タワー

イヤホンを装着すると、絶妙なタイミングで説明が始まります。センサーか何かで、場所を特定しているのでしょうか。エレベーターの中では、案内係の方が話すので、端末は無音になります。あと、東西南北の景色に合わせて、音声やスマホ上の画面で説明を楽しめるのですが、その説明がマニアックです。例えば、東京タワー目下にある芝の増上寺。映画「ウルヴァリン: SAMURAI」では撮影に使われたとか。超話題作でもあるまいに、その情報はいるのだろうか笑 そして、お台場方面、科学未来館の説明では映画「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」を紹介。ちょっとだけ、出ただけではないでしょうか。。。少し古い映画と東京の景観を合わせて紹介するのが上手な手元のスマホ端末。海の向こうの説明も欠かせません。海の向こうは、クライスト・チャーチです。いやいや、晴れてても見えないし。

アトラクション化しています

東京タワー

メインデッキにつくと、そこから専用のエレベーターを使ってトップデッキを目指します。その入口はパネル展示のようになっています。プロジェクションマッピングで古い東京タワー周辺の地図が映しだされていたり、見ていておもしろかったです。

そして、この部屋から移ると、案内係のお姉さんが登場。普通の説明かと思いきや、演出ぽい情の入ったアナウンスを披露します。ディズニーシーのタワー・オブ・テラーに似た演出というか、テーマパークに見られる「案内係とキャラクターの掛け合い」みたいな寸劇を楽しめます。茶番と思う人もいるかもしれませんが。

それを見終わると、ようやく上に行けます。すると、そこではウェルカムドリンクと称して、お茶かジュースをもらえます。2,800円払っているのでそれくらいあってもいいかもしれません。そして、写真撮影です。ここは、流石、東京タワーです。商魂たくましい感じ。無料サービスでその写真の解像度低い版を贈呈してくれます。しかし、本当に小さなカードです。反対に1,500円程度払えば、きれいな写真にして渡してくれます。安いように感じますが、すでに一人2,800円払っています。

東京タワー

トップデッキツアーが終わった後、3階でもらえます。

トップデッキツアーはまとめると、以下。行く価値はあります。2,800円払いましょう。

  • 一人一台景色解説用の端末を貸し出してくれて便利
  • アトラクション化した案内が楽しめる
  • ウェルカムドリンクを飲みながら記念写真を撮ってくれる
  • トップデッキという絶景が楽しめる

東京タワーは60周年

東京タワー

60周年ですか。おめでとうございます。ところで、マルマンのスケッチブックも60周年だそうです。(タモリ倶楽部でやってました)

また、来年の61周年も東京タワーのバースデーパックを堪能したいと思います!

東京タワー

結構組み立てるのが難しいです。